ソープは予約してから行くべき

ソープを利用する時に注意した方が良いのではと思うことがあります。 それは予約をしてからお店に行くということ。 もちろん突然遊びに行ってもいいわけですが、運が悪いとかなりの時間待たされるなんて事態に。 実際私自身長時間他のお客さんと待たされ、変に緊張してしまったとことがありました。 ソープはプレイ時間自体が長いことが多いですから、なかなかプレイを楽しんでいる方も出て来ません。 その為他の風俗と比べても待たされる可能性があるわけです。 そうならない様に予約はしておくべきなんじゃないかと思います。 私は最長で4時間近く待ったことがあります。 お気に入りの姫がいたからなんですけどね…。 どうしてもその姫と楽しみたかったので、他のお客さんと嫌々顔を合わせながらも、ひたすら待つことにしたんです。 しかし待つことはかなり辛いものですね。 いっぱい射精する気満々で来店しているわけですから、ムラムラ感がはんぱなく襲ってきてしまいます。 ただ待つのも悪いことばかりではありません。 ソープのスタッフの方も気を遣ってくれたりしました。 飲み物を次々に持ってきてくれたり、次回使える割引チケットをくれたり…。 そして何よりお気に入りの嬢との射精が、待った分だけかなり気持ち良かったんです。 こんなに出るのかと思うほどの精液の量が物語っていた感じがします。 姫から「待たせてごめんね」と言ってもらえて、サービスがいつもより過激だった気もしました。 気のせいかもしれませんが…。 それでもやっぱりソープで可愛い姫とすぐに射精したいと思うのは当然。 ソープに限らず風俗で遊ぶ時には予約が大事だなと思います。

『雄琴ソープランド』貴方のタイプとお店のタイプ

現在のソープ業界は多様化しています。
15年前までのソープランドでは「ソーププレイ」を楽しむところであり、あまりコンセプトのバリエーションは存在しませんでした。

ところが最近ではオフィス系、痴女、熟女、学園系、アイドル系、エステ系など、さまざまな志向を凝らしたコンセプト店が林立している状態であり、豊富な選択肢の中から自分の好みのプレイを選び出すことができるのです。

雄琴ソープ街もこの時流に乗り”ソープランド”と一括りにできない状況です。
貴方のタイプとお店のタイプとの相性診断をしてみましょう。

●高級感を味わいたい・・
「高級店」に登楼するのが手っ取り早いでしょう。
設備・サービス・コンパニオンのクオリティー全てが最上級です。
しかし雄琴ソープ街は設備の良さに定評があり、「中級店」「大衆店」クラスまでならかなりの高級感を感じることも可能です。

・プルプルプレミアム
・ゴールドクイーン
・AMAN CROSS
・スクエア
・鎌倉御殿
・シャトールイ

●低料金で若いコンパニオンと遊びたい・・
基本的に若いコンパニオンはそれだけで商品価値が上がりますので、料金も高くなりがちですが、雄琴ならば可能です。
20代前半のコンパニオンが中心の格安店です。

・さくらん
・とけい台
・OGT学園Z
・フラワーズ
・ドMなバニーちゃん

●精神的に癒やされたい・・
年齢的な好みもあるかもしれませんが、コンパニオンの接客により癒されるのは「熟女店」です。
熟女店のコンパニオンは人間的にも許容量が大きく、母性いっぱいの対応をしてくれます。
甘えたい願望の方や会社や家庭で疲れたなら、熟女店で憩いのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

・ダイヤモンドクラブ
・花影
・恋人

●インモラル(不道徳)な体験をしてみたい・・
あくまでも法律の範囲内でできる「イメージプレイ」をしてみてはいかがでしょうか?
自分の娘と同じくらいの年代の女子高生風、手を出してくても出せない会社の女子社員風、通勤電車でムラムラするようなOL風など、実生活で「ヤッちゃえば終わり」なボーダーラインをバーチャルで越えることが可能です。

・OGT学園Z
・みつらん鉄道0510
・大手町商事
・丸の内商事

●エロい雰囲気がとにかく好き・・
ムーディーで飽和するようなエロさを求める男性は多いはずです。
正統的な大人のエロスを堪能したい男性に最適なソープ。

・金瓶梅
・龍宮城
・メンズスパ
・ゴールドクイーン
・シャトールイ

●とにかくたくさんの女の子から選びたい・・
圧倒するほどの在籍写真を見るとそれだけで興奮します。
一人のコンパニオンに深く入れ込むより、多くの女の子を試してみたい男性のための大量在籍店。

・雄琴ソープ プルプルネクステージ
・OGT学園Z
・みつらん鉄道0510
・ドMなバニーちゃん
・とけい台
・人魚の城
・フラワーズ
・コウテイ
・丸の内商事

●高級店にしか興味ない・・
どの地域であってもやはり”ソープランドの華”は高級店です。
もはや説明のいらない雄琴に君臨する高級店。

・フォーナイン倶楽部
・皇帝別館
・アムアージュ
・マキシム

ピッタリとハマれば満足度は倍増することでしょう。
各店舗ホームページにてコンセプトなどを配信していますので、「雄琴ソープランド」などのキーワードで検索してみてはいかがでしょうか。

ソープ嬢を好きになったときの対応

男性がソープへ足しげく通っていると、特定のソープ嬢に対して一線を越えた感情を持ってしまうことがあります。ソープ嬢とは文字通りに「裸の付き合い」をしているわけですから、好きになってしまったとしてもそれはしかたありません。  しかし、その後の対応については十分注意をしなければならないです。なぜならば、たとえこちらが本気で好きになってしまっていたとしても、ソープ嬢にはまったくその気がないというケースが多々あるからです。  ソープ嬢は男性客の前ではとても従順に振る舞い、なおかつその男性客をとても好きなのではないかというような態度を見せるときがあります。ですが、それはやはりソープ嬢としての演技である可能性が非常に高く、心から男性を好きになるということは稀です。  ソープ嬢は仕事のことを完全に割り切って考えていることが多いので、男性側もそのことを十分配慮し、本気で好きになってしまわないように気をつけていなければならないのです。  人の感情はすぐにうつろってしまいますから、そうとわかっていてもソープ嬢を好きになってしまうことはあります。しかし、その感情に従って執拗にソープ嬢を追いかけたとしても、それはあまり良い結果を招かないということをしっかりと心にとどめておくことが大事です。

『ソープ街探検隊』雄琴のソープ嬢を調べつくす!

ソープ街の良し悪しは「ソープ嬢」のレベルで決まります! 写真だけならインターネットでも調べることはできますが、プレイの上手さや接客態度などは実際にお手合わせしないと分からないものです。 自分で体験しないと何事も信用しない

ソープランド遊びにおいてのポイント

私は大学生時代から現在に至るまで20年以上に渡ってソープランド店でのソープランド遊びを始めとした様々な風俗遊びを行ってきました。風俗遊びの中でも私が現在までこだわりを持って月に2度は必ず行く事にしているのがソープランド遊

男として魅力を高めるためにソープで遊ぶ

男の魅力について考えると、容姿や経済力のほか、女性のモテることというのがあると思っています。私は容姿も経済力も微妙でしたし、女性にモテた経験はありませんでした。ですから女性とのセックスに対しては、本当に自信を持つことが出来ていなかったです。 本当はもっと上手に責めたいですし、相手を気持ち良くさせたいです。しかしその自信がないので、女性に対して消極的になっていたのです。こんな自分を変えるためには、セックスの技術を向上させ、男として自信を身に付けるしかありません。 これが私がソープで遊ぶようになった理由です。もちろんデリヘルやホテヘルなど、他の風俗でも良いとは思うのですが、ソープは本番が可能ということで、女性とのセックスにおける始まりから終わりまでを体験できるのが気に入っています。 また私はソープで遊ぶ時は、相手の嬢に素直な感想を聞くようにしています。こちらは客として利用しているので、嬢はなかなか素直に感想を言ってくれないのですが、それでも素直にセックスの感想を聞かせて欲しいと言えば、感想を聞かせてくれます。 素直な感想としては、気持ち良かったこと、イマイチだったことやその改善点など、とても参考になることが多く、ソープで遊ぶことによって、男として魅力は高まっていると思っています。

ソープで童貞を捨てた話

僕が童貞を捨てたのはソープでした。一般的に風俗では本番行為は法律によって禁じられていますが、ソープでは何故か本番行為ができると友人から聞いていて興味がわいていました。今でも詳しい事情はわかりませんが、ソープの料金体系に秘密があるようです。ソープの施設はあくまで入浴料を取っており、ソープ嬢がサービス料と取っているため、そのソープ嬢との『自由恋愛によるS○X』は誰にも取り締まれないのだとか。そんなこんなで社会人になって二年目の秋に、ソープで童貞を捨ててきました。場所は有名な神戸福原。神戸福原アローという立派なお店でした。料金は6万円と当時貧乏サラリーマンだった僕には少々キツかったですが、清水の舞台から飛び下りる思いで入店しました。女の子を指名し、部屋へと案内されるとすぐに僕は自分が童貞だということをカミングアウトしました。そしてできれば本番をさせてと拝み倒しました。ソープ嬢は少し笑って、自分が童貞を奪ってよいのかどうか聞き返してきました。僕はむしろお願いしますと伝えました。するとソープ嬢は一通りの流れを終えた後、マットに僕を横にさせ、その上にまたがってきました。初めて女性の中には行った感想は、案外簡単なものなんだなという感じで、思ったほどには気持ちの良いものではありませんでした。しかしこの時の女の子のサービスがとても良くて、その後もその子のところには定期的に通っています。童貞を奪ってくれたお礼だと照れ隠しに冗談めかして言っています。